新着情報

「いってみた」第4回は古宇利島へいってみた

  • 2021.3.5

令和3年1月古宇利島へいってみた。古宇利大橋を西へ約700メートル右側に「人類発祥の島」の碑があった。古宇利島は、天帝が初めて人間の男女(姉弟)を地上(島のシラサ岬)に降ろしたロマンに満ちた島、別名を恋島(クイ島)とも呼ばれている。人類の始まりウミナイ・ウミキィ(ウナイ神・ウキィ神)の原点、深層を証す行事「海神祭(ウンジャミ)」が旧暦のお盆明け七月の最後の亥の日に執り行われています。元屋の神棚には、ウミナイ・ウミキの御姿像が神として祀られています。 ※縁結びの神

古宇利オーシャンタワーより古宇利大橋を望む

人類発祥の島

成就「無病息災・子宝祈願・事業繁栄」

癒された一枚