新着情報

令和4年度農林健児之塔慰霊祭の規模縮小による開催について

  • 2022.8.9

残暑の候、同窓の皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 さて、先の大戦において五百有余の学徒及び教職員が尊い命を落とした沖縄県立農林学校の戦没者を追悼し恒久平和を祈念するため「農林健児之塔慰霊祭」を挙行致しますが、今年度につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、皆様の健康や安全面を考慮した結果、代表者のみの出席で執り行い、規模を大幅に縮小することといたしました。(嘉手納教育委員会) 北農同窓会は献花と時間をずらして事務局長が行ってきました。

嘉手納中学校グラウンドと体育館の間を抜けていくと野國總管公園があります。

公園入り口に「手づくり郷土賞」の碑がありました。

野國總管公園(私の好きな一枚)

奉納 沖縄県立農林学校同窓会の立派な灯籠が建っていました。

奥が「農林健児之塔」手前に「贈 県立農林40期記念誌発刊記念木」「県立農林学校農科40期・林科21期 卒業50周年記念」の碑があります。

農林健児之塔

「農林健児之塔」「農林健児之像」「鉄血勤皇隊農林学校隊編成の碑」

嘉手納中学校校門を入り右側に「農林健児之像」「沖縄県立農林学校敷地跡」「沿革」の碑があります。

右側「県立農林学校」左側「沖縄青年師範学校(現在の那覇高校)」の門柱が建っています。両校は併置校の時期があったと「沖縄県立農林学校同窓会誌」第1号に掲載されていました。

※うんちく  60代半ばの私は、初めて北農に8クラスあったことを知りました。戦後北部農林高等学校になって第1期から3期までは1クラス、4期・5期は2クラス、6期から10期は4クラス、11期7クラス(G組)、12期8クラス(H組)、13期全日制7クラスと定時制課程の1クラスができて(8クラス)、14期から42期全定で7クラス、43期から現在は6クラスで、現在北部の生徒数が減少傾向にあり定員割れが続いています。北農への進学を進めていく努力を同窓会も考えていかなければならない時期と思っています。             追伸 第1期から第6期のアルバムがありません。寄贈できる方はお願いします。 同窓会館 平安山良政