新着情報

東村分会北農同窓親睦パークゴルフ大会について

  • 2021.3.17

令和3年3月6日(土)午後2時~東村村民の森パークゴルフ場にて、東村分会(会長:大村和彦26期)北農同窓親睦パークゴルフ大会が20名の参加で行われました。新型コロナウイルス感染防止に十分に注意し、同窓生の親睦を図るとともに、先輩と後輩の絆を深める良い機会とするをモットーに行われました。賞品も多々あり参加者全員にもタンカンの参加賞を貰い東村を後にしました。東村分会の皆さんありがとうございました。コロナに負けない!!

東村村民の森公園

東村分会の皆さん

渡具知康政北部支部長より記念誌の贈呈

宮城則夫同窓会長の激励のあいさつ

子供さんの参加もあり孫を見ているようで幸せになりました。

参加者全員による集合写真

つつじが満開の時期で感動しました。

 

東村は「やんばる(山原)」と呼ばれる沖縄本島北部、東海岸に位置し、南北に26㎞、東西に4~8㎞で総面積が81,88㎢の縦に細長い村です。総面積の約72,5%は森林で、その森林を源にした大小14の河川が流れています。人口はおよそ1,720名で沖縄本島では最も人口の少ない地域です。

「やんばるの森」には国の特別天然記念物に指定されているノグチゲラをはじめ、独自に進化した多種多様な動植物が生息し、貴重な場所としてやんばる国立公園に指定され、ユネスコの世界遺産候補地となっております。また、慶佐次湾のヒルギ林は沖縄本島では最も広く、昭和42年に国の天然記念物に指定されています。